top of page
  • info091858

エクセルを使いながら、教育事業をDX化する!?

更新日:2023年11月24日



教育現場では、エクセルが欠かせないツールであることは今も変わりない状況です。


学校、塾、訓練施設など、いたるところで活用されている事と思います。


しかし、その反面、使いやすいために、単なる個人ツールにとどまってしまい、クラウドのシステムに移行しようとしても、クラウドサービス自体がデータの管理に制限が多く、なかなか踏み切れない現実もあるようです


そこで苦肉の策として、エクセルとクラウドサービスの連携をしようとすると、データの相互の精度に問題がおきたり、クラウドとエクセルのデータの再入力の手間が増えたりして、なかなかうまくいきません。


そこで、弊社から一つの提案です。


個人、組織で運用されている様々なエクセルのデータを、データベースに読み込ませる事ができるサーバ「EX4DB」を開発しました。

もちろん、PC1台からでも利用が可能です。サーバに格納されたエクセルのデータを、自由自在に集計、加工ができるようになります。


これまでエクセルを使うと業務の属人化が生じる傾向でしたが、このシステムを利用すると、組織内で利用されている、あらゆるエクセルデータが可視化され、効率よく業務ができるのでと考えています。


例えば、

  • 生徒毎の成績集計、テスト結果の集計

  • 個人毎の学習内容の管理、分析、レポートの自動生成

  • 教材の発注、仕入れ

  • 面談の記録、分析

  • クラスシフト、コマの管理、自動作成

  • 入退室管理

  • スタッフ、先生、講師の給与、賃金計算

  • 勤怠管理

様々な業務で活用が期待できます。



エクセルを使いながらの拡張したシステムですので、使い方は自由自在です。


エクセル×データベースサーバ「EX4DB」にご興味がございましたら、気軽にお問合せください。

閲覧数:5回0件のコメント

Comments


bottom of page