top of page
  • info091858

タブレット×4D Serverでビジネスをスピードアップ!

更新日:2023年11月6日

■営業担当様を強力にサポート

こんなお困り事ございませんか?

  • リアル在庫を出先で確認したい

  • お客様に商品画像を見せてあげたい

  • かさ張る商品カタログを持ち運びたくない

  • 出先で商品情報の確認やデータを更新したい

  • これから会社に戻って報告書なんて書きたくない

  • 自社サーバ内のデータを営業先や出先からiPadで簡単に確認したい

等々、一度は考えたことありませんか。

”タブレット×4D Server”なら、これらの悩みを即解決できます!また、それだけにとどまらないのが4D。4Dなら、さらなる機能追加も可能です。

  • グループウェアの機能を追加したり

  • 営業の売上げをリアルタイムで確認できる機能を追加したり

  • さらに、その結果をグラフ表示する機能を追加したり、、、等々

お客様が「もっとこんなことがしたい」「こんな機能があったら便利」という要望に”俊敏”かつ”柔軟”に対応することができるのが「4D」なのです。

■現場と経営をスピーディーにつなぐ

これからのビジネスでとても重要なもの・・・それは「スピード」と「見える化」です。

お客様の要望に対して、先ずアクションを起こす「スピード」感はとても大切です。 仮に100%の対応が出来なくても、そのスピーディーな反応に価値があり、足らなかった部分は後で十分なフォローをすればよいのです。

また、「見える化」で現状把握、問題点への気づきなど、業務に関わる全ての人がリアルタイムに情報を共有できる。特に問題点やクレームなどに対し、皆で考え、連携し即時に手打ちができる。

つまり”タブレット×4D Server”を利活用することで、

  • 業務に「スピード」感がでる。

  • 「見える化」でリアルタイムに情報共有できる。

  • 「スピード」と「見える化」で経営判断も的確に、スピーディーに行える。

■これからのIT経営について

今では殆どの企業様には既に何らかの業務システムが導入されていると思います。「だから、もう十分!」、なんて考えないでください。昨今のビジネスの流れの速さは目を見張るものがあります。昔の仕組み、システム、ビジネスモデルがどんどん通用しなくなってきています。 みなさんの周りを見ても、その変化や、変化の速さを、肌感覚で感じることができるのではないでしょうか。ビジネスが変化すれば、当然、企業も業務やシステム等を変化させ、”ビジネスの変化”に対応しないといけません・・・しかもスピーディーに。

もし、変化に対応できないと、

  • 新たなビジネスの変化に対応したライバル企業に負けてしまう・・・

  • 新たなビジネスモデルに価値を見出したお客様が離れていってしまう・・・

というような、リスクを負うことになってしまいます。

ですので、新たな情報や知識、仕組み(システムやビジネスモデルなど)についての情報収集はとても重要であり、それらの情報をもとに企業組織や業務形態、システムやその運用方法等を素早く変化させ、対応し、改善していく必要があるのです。

■その一つの解決策として

  • 4Dによるアジャイル開発(中小企業様向けの小さく始めて徐々に育てていく、俊敏で、リスクを抑えたシステム開発)

  • 「4D」×「タブレット」による業務改善(現場のフィールディング業務の支援や改善)

  • ExcelやAccessからのシステム移行(より柔軟で拡張性の高いシステムを構築)

  • 既存の基幹システムとのデータ連携(入力業務の改善や蓄積データの利活用など)

等々を、お客様の業務に合わせて、提案させていただいております。ですが、私たちは決して「システムを改修/改善すること=100%の問題解決」になるとは思っていません。ただ、「今の状況ではよくない」「すでに問題・課題がある」「最近、売上や収益が伸びない」等の”不満”や”不安”を抱えていらっしゃるのであれば、まず手始めに「システムの見直し」をすることにより改めて企業体制や組織、業務、ひいては現状のビジネスそのものを見直すための”きっかけ”づくりをしてみてはいかがでしょうか。

■最後に

“IT技術 × コンサルティング ×  トータルサポート”でお客様のビジネスに貢献する専門家として、より皆さまのお役に立てる情報を発信していきたいと思っております。

  • 「こんなことで困っている」

  • 「こんな情報が知りたい」

  • 「具体的な事例やサポート内容が知りたい」

等々、システム開発全般に関することであれば、お気軽にお問い合わせください。

閲覧数:2回0件のコメント

コメント


bottom of page