top of page
  • info091858

ファイルサーバーのデータバックアップで安心!

更新日:2023年11月6日

弊社では、データのバックアップについてよく相談を受けます。

その例をあげますと、「使用しているPCに保存してあるデータの容量が増えて、バックアップが手作業では間に合わない」や「ファイルサーバーのデータのバックアップがしっかり行われているか不明である」といった内容です。

弊社では、Windowsに標準で備えているバックアップ機能では、細かい操作、カスタマイズができないため、フリー、または市販のバックアップソフトを利活用しています。

弊社にて頻繁によく行うバックアップに関わる設定のパターンとしては、PC内あるいはファイルサーバー内の全てのデータを、月、火、水、木、金、土、日という名前のフォルダを外付けハードディスクに作成して、毎日一定の時刻にコピーしていく内容で一週間かけてローテションしていくものです。

つまり、常に一週間前まで遡ってデータを取り出す事が可能という事です。

この自動バックアップ機能により、突然のファイルサーバーや使用しているPCの故障から守るだけでなく、不注意で誤ってデータを消してしまった場合などにも役立ちます。

この弊社の組み込んだデータのバックアップ機能で、これまでたくさんの企業様の危機を救うことができました。

・ファイルサーバー、NASが故障した時 ・スタッフが操作を誤って、エクセルのデータを消してしまい復元したい ・エクセルのデータを誤って更新してしまい、元に戻したい ・ファイルサーバーがランサムウェアなどのウイルスに感染してしまい、データが消えてしまった

このような時にバックアップは非常に有効です。

また、ファイルサーバー、PCの故障時に弊社から駆け付けなくても、企業様自身でデータの復旧が可能なため大変好評です。

メールソフトの種類にもよりますが、メールメッセージのデータの自動バックアップも可能です。

閲覧数:3回0件のコメント

Comentários


bottom of page