top of page
  • info091858

中古OA機器、デバイスを活用する役割

更新日:2023年11月21日



弊社では、中古のOA機器に力を入れています。

例えば、PC、タブレット、複合機、プリンターの販売、レンタルを提供しています。



なぜ中古の機器をお客様に提案するのか?


答えはこんなところにあります。


新品のPC などを導入した場合、もし短期間で故障したら通常メーカーに修理で送らないと行けなかったり、サービスマンの方が翌日しか対応できない場合があります。


その場合、1〜2日間業務が止まってしまう場合があります。



業務を止めないようにするために


そんな時は中古のしっかり整備されたPCを導入して、同じ機種のパーツが弊社にてストックを置いておくことにより、数時間で復旧できることも可能だったりします。


また、新品ですと業務にぎりぎりの必要台数しか導入できない場合、中古の場合ですとその分予算が安くなりますので、故障に備えての予備機の導入も可能になるかもしれません。


また、複合機についても同様な事が言えます。



さらに、最近の機器は性能も耐久性もアップして、5年リースを終えた段階ではまだまだ使える場合もあります。


環境的にもPCや複合機、ビジネスホンなどを長期に使うのは良い事だと考えています。



弊社ではこのような観点から、常に「新品」と「中古」の両方の提案をさせていただくよう心がけています。


決して中古機器は安かろう、悪かろうではありません。優れたメンテナンス技術があれば、新品よりお客様のニーズにマッチしている場合もあります。

どんなに優れたソフトを導入しても、ハードウェア、デバイスの全てが順調に稼働しなければ、業務に支障がでてしまうことを忘れてはいけません。

閲覧数:1回0件のコメント

Commentaires


bottom of page