top of page
  • info091858

倉庫の在庫管理、保管料の計算、請求業務でお困りの企業様に

更新日:11月21日




物流業界の在庫管理は、時間と正確性が大事


最近、物流の業界がECの普及などに伴い、業務が複雑化していく傾向がみられます。


在庫管理や保管料の計算など、月末に業務や処理が集中し、現場社員のストレスになっているとの相談を最近、よくお受けします。



物流業界の在庫管理、計算は面倒です


在庫管理の仕組みが、市販のパッケージソフトでは機能が合わないため、エクセルを複雑に操作しながら、運用しているケースが多くみられます。



エクセルでの集計には限界が


しかし、そのような場合、操作が複雑になっており、月毎に業務の内容が安定しないため、担当者が固定されてしまい、業務の分担が難しいとも聞きます。


そこで、専用のソフトの開発を検討して、導入を考えたものの、仕様が複雑で、ソフトへの落とし込みが難しかったり、開発コストが大きく膨らむため断念する企業様も少なくないでしょう。


他のシステムと連携のコストが鍵に


弊社で開発したソフトは、エクセルを使用しながらの、在庫管理も可能です。


また、開発費用も比較的安く収まるケースも多く、導入頂いた企業様からは喜びの声を頂いております。


開発・導入実績の中には開発費用が30万円程度で収まって、なんと1ヶ月で投資費用の元がとれたと喜んでいただいている企業様もあります。

開発費用を抑えて短納期で在庫管理、保管料計算をご希望の企業様はお気軽に相談ください。



閲覧数:1回0件のコメント
bottom of page