top of page
  • info091858

基幹システムとタブレットの接続が4Dで簡単に

更新日:2023年11月6日

4Dというデータベース開発ツールには現在、iOSが搭載されたiPhoneやiPadからデータベースに簡単に接続するためのWEBアプリ開発ツールが提供されています。

そして、今回4DのV19Rリリースでは、Androidからも同様に接続するための機能の開発が進んでいます。

既存のデータベースではタブレットから接続しようとすると、仕組みをゼロから構築しなければならず、苦労されている開発者、システム担当者も多いと思います。

しかし、高速データベース開発ツールで定評のある4Dを使うと、このような企業様の課題が比較的簡単に解消できます。4Dに装備されたこの機能は現在も、機能改良が続けられており、ますます便利で安定したものになっていくでしょう。

どうしても基幹システムのデータにタブレットから簡単にアクセスしたいというニーズは多いと思います。

「4DJapan」の公式サイトにも概要が掲載されています。

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page